本研修は、平成22年度までの研修事業であり、H23年度以降は実施しません。

【お知らせ!】  
  これまでに、この研修を修了された方は、次の要件を満たせ
 ば、平成23年度からの新たな資格「フォレストワーカー」と
 して名簿 登録することができます。
  ただし、平成27年5月31日までの暫定措置です。
  詳しくは、当基金までお尋ねください。
(要件)
  (1) 森林施業に3年以上従事していること。
  (2) 別表1−2に掲げる安全講習等のうち半数以上の講習等
   を修了していること。
  (3) 林業作業士、林業技能作業士又は基幹林業作業士等とし
   て都道府県知事又は支援センターの認定を受けていること
   、フォレストワーカー(林業作業士)研修の3年次の研修
   を修了していること、その他3年間の研修を修了している
   ことのいずれかに該当すること。
 ※詳細な内容は⇒「研修修了者に係る登録制度の運用について
  」
をご覧ください。




 現場技能者を段階的かつ体系的に育成する林業事業体を支援する事業です。
 作業実態等を理解するためのトライアル雇用や基本的な知識・技能等を習得するためのOJT研修を含む3年間の研修、作業班長等に必要な知識・技能等を習得するためのキャリアアップ研修に必要な経費(研修生当たり月額9万円等)を助成します。

主な事業内容は以下のとおりです。

○トライアル雇用
○フォレストワーカー1年目研修
 集合研修30日間、OJT研修等。
○フォレストワーカー2年目研修
 集合研修25日間、OJT研修等。
○フォレストワーカー3年目研修
 集合研修20日間、OJT研修等。
○現場管理責任者(フォレストリーダー)研修
○統括現場管理責任者(フォレストマネージャー)研修

 詳しくは、こちらの パンフレット をご覧ください。


 本事業に対する研修生の資格等については、熊本県森林組合連合会までお問い合わせください。


Copyright (c) 2007 KUMAMOTO Forestry Labor force Secure Support center All rights reserved .